もずく酢ダイエット 20代 女性 効果なやり方

もずく酢ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

もずく酢ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

もずく酢ダイエットの20代女性の効果的なやり方は?

 

私は幼い頃から便秘に悩まされていました。便秘になることで体重も増えてしまうので、食事のよるダイエットを行っても、便秘がひどくなるばかりで、なかなかダイエットができませんでした。また便秘によって肌荒れや体調不良にも悩まされ、20代とは思えないような肌をしていたこともあります。

 

20代になってからも便秘はひどく、便秘で病院にも行ったことがありますが、医者にはなるべく乳製品や海藻類を多くとるように言われ、ひどい時には便秘薬を服用するように言われました。

 

もずく酢ダイエットとの出会い

そんな時に私はもずく酢ダイエットのことを知りました。調べてみたところ、もずくは100グラムのカロリーがたったの4キロカロリーで、もずく酢にするために砂糖を加えたとしても40キロカロリーほどということがわかりました。この方法であれば、便秘も解消しつつダイエットもできると思い、もずく酢ダイエットをすることを決めました。

 

私がもずく酢ダイエットをする中で、効果的なやり方だと感じたのは、食前や小腹がすいた時にもずく酢を食べるというやり方です。もずくは水溶性食物繊維なので、食前に食べることで満腹感を得ることができ、通常の食事を食べ過ぎないどころか、少しの量でも満足できるようになりました。また脂肪の吸収を抑える効果もあり、もずく酢ダイエットの効果はすぐにあらわれました。便秘も少しずつ解消され、結果的に半年で5キログラムも体重を落とすことができました。

 

お勧めのメニュー

私が食べたもずく酢の中で、一番良かったメニューはもずく酢のスープです。鍋にもずく酢、だし汁、醤油、みりんを入れ加熱し、沸騰したら万能ねぎを入れるというメニューです。スープなので水分も同時にたくさん摂取することができ、便秘の解消につながったのだと思います。作り方も簡単で、寒い冬場には体も温まり、とても重宝したメニューでした。

 

便秘の解消もダイエットも成功することができ、もずく酢ダイエットは私には最も効果的なやり方だったと思いました。


ホーム RSS購読 サイトマップ